戦国争乱から大政奉還へ [近世史]

   6期生  豊中教室 

 

 Top Page






戦国争乱から大政奉還へ [近世史]

   6期生  豊中教室 

 
      【 その1】
 
       【 その2】
 
Top Page 



          
戦国争乱から大政奉還へ [近世史]

   6期生  豊中教室 

 

原田城見学会のこと (実施日 2018年6月8日)   担当 2班 

       先々週(5月25日)には、豊中市教育委員会の橘田氏から、原田城および戦国時代の周辺の
      城等について詳しい説明をいただきましたが、今回は原田城跡の現地見学会が行われました。

       「とよなか・歴史と文化の会」の方数名による案内及び解説をいただきました。ご案内をい
      ただいた皆さんには厚くお礼申し上げます。

       阪急曽根駅前に集合し、まず原田城跡前まで案内いただき、ここで2グループに分かれて城
      跡の中に入りました。ただし、現在中にある建物は「旧羽室家」のもので、開館は土日のみの
      ため入れませんでしたが、この建物は原田城とは関係なく、昭和初期に建てられたものです。
 


原田城北城跡
西に向かって下り坂になっている(当時は堀)

原田城南城跡にあったものを
宅地開発の際ここに移設した
   
                         現存している土塁の上から見たところ
                    土塁の西側は断崖になっており、当時は伊丹城(有岡城)が見えたものと思わる。
                謀反を起こした荒木村重を監視するための城でもあったようだ。
 

将軍地蔵

土塁上での説明風景
 
                           原田井の洗い場
           猪名川から引いた水がこのあたりの田畑を潤し、米の収穫高もよかったそうである。
             川幅も当時はもう少し広く、6mほどあったとのことである。


誓願寺
浄土真宗の寺で原田村の中心寺院

五輪塔群
室町~江戸時代のもので、近隣にあったものを
ここに集めたものと思われる。
 
 

原田城南城のあったあたり

曽根遺跡があったあたり
どちらも周辺は住宅地になっており、当時のを様子を知ることはできない。

        原田城跡のみならず、近隣のゆかりある場所をも案内していただき、大変参考になりました。
        案内してくださった「とよなか歴史・文化の会」の皆さんにお礼申し上げます。 

Top Page 



          
戦国争乱から大政奉還へ [近世史]

   6期生  豊中教室 

   日時:平成30年5月25日(金)                担当:1班 

   演題「戦国時代の城郭~原田城北城と南城~」

   講師:豊中市教育委員会 文化財保護係 橘田 正徳 氏

   豊中市内にある居館・城館が市内に点在しており、その
  数の多さにも驚きました。その簡単な紹介があり、「椋橋
  城」のところで、「承久の乱」に出てくる「長柄荘」は、
  大阪市内の長柄ではなく、豊中の島江に比定するのが妥当
  との見解が示されました。

     そのあと原田城の詳細な話になりました。講師の方が、
  実際に発掘を担当された方で、原田城跡(北城)と原田城
  跡(南城)について、現場写真をつけて、詳細な立地、時
  期、規模の詳しい説明がありました。
   城の掘割がほぼ確実に把握され、土塁がこのように現存
  する城館(北城)は、大阪府では他に例がないとのこと。

    次に、国人原田氏と原田城の話では、原田氏の出現から、原田城の終焉まで、年代を追った詳しい説明が
  ありました。
   国人とはどのような人だったのか、独自の見解説明もありました。出現から廃絶の一部始終が追跡できる
  国人とその城館は珍しく、原田氏と原田城のさらなる研究から、国人の出現が、原田氏の登場で説明できれ
  ば、原田城は代表的事例として全国に誇れる城になるのではないかと、まとめられました。
   6月8日(金)午後の見学会①でクラスとして「原田城」に行くことになっており、今日の話の実際のと
  ころを見分できるのが楽しみです。
 

Top Page 






                  戦国争乱から大政奉還へ [近世史]

                                 6期生  豊中教室
 

       5月18日()第一回校外学習は妙見の森でバーベキューの親睦を図りました。お天気は
       曇り、雨天でも決行でしたので、何とか帰るまで天気が持つようにと祈る気分でした。

            朝、11時30分妙見の森黒川駅に集合して、ロープウェイで一路山上駅に。
          ケーブルに乗って5分で山上駅到着。妙見の森は大阪府にこんなところがあるのかと、小鳥の
       声も聴こえ、空気もすがすがしく、新緑でいっぱいでした。


11時30分ケーブル 黒川駅集合

11時40分ケーブル黒川駅出発

        我々のバーベキューテラスは、屋根付きのコーナーが10人一組で5席確保されていました。
       炭と軍手・うちわ支給、自分たちで火をおこし、料理も事前に、野菜盛り合わせ、カルビー・
       ハラミセットなど・生ビールサーバー(7L)×2セット・ウーロン茶が用意されていました。
        各班とも、焼きそばやおにぎりなど行く前に打合せした物も持ち込み楽しみました。

            自分たちで道具類を取りに行き、炭をおこしわいわい言いながらなんとか準備も完了。
        委員長の挨拶と乾杯で親睦会は始まりました。



炭をおこす準備をする

委員長あいさつ・乾杯


        副委員長中締めあいさつ
 バーベキューでは色々話も弾み、食事に舌鼓をうち、
普段以上に食べて飲みました。これから1年間一緒にや
っていく仲間たちと連帯感が持てました。
 今後色々な行事や学習会発表などにも皆で、力を合わ
せ思い出作りをしましょう。
 最後は、副委員長の中締めの挨拶でバーベキューは終
わりました。

        午後の各班行動へと移りました。我ら4班はリフトで山頂まで行き、能勢妙見堂をお参りし
       ました。ほとんどの班も同じコースでお参りに来られていました。途中のケーブルでもクラス
       の人たちと会い黒川駅で解散しました。お天気も雨に合わず帰れました。

            行事担当の皆様・CAの方々には本当にお世話をおかけしまして、ありがとうございました。  


リフトで山頂へ

妙見山のお参り
               能勢妙見堂ではクラスの人と多く会いました                   ケーブル降り口の足湯 
Top Page