今日のひと言  より    

  コロナ拡大の中今年は開校されないであろうと諦めていた。講義が始まり、同じ目的を持っ
   た皆さんと学ぶことができ嬉しいです。

■ ペリー来航は、大きく変化する時代だけに、もう少しゆっくりとお話を聞きたいものです。

■ 学生の頃、日本史で学んだ事を、少しよみがえったように思いました。

8世紀初頭までは、中国圏のGDPが西欧を上回っていて、西洋は東洋にぶら下がっていた。
逆転するのはその後の産業革命だったと聞いておどろく。


【クラスアドバイザーコメント】

●新型コロナウィルス感染症への対応等、受講生皆さんから全面的なご協力を頂いた。

●久し振りの受講楽しかった様子が伺えた。

 ●マイクの音量など、受講生にとって聞き辛いところがあり、今後調整したい。

 

   2020.9.9(水)第2回「開校と貿易」講師:島田 茂生 先生
         午後:オリエンテーション(役員選出など)

  今日のひと言 より

 

  講義の中に映像が沢山あったので楽しく聞きました。
先生がマスクをなさっているので、聞き取りにくかったです。前2列を空けて頂ければ

よいのではないですか。

日米修好通商条約は不平等条約と言われているが、当時の日本においては致し方のない
事であったと理解した。また当時の幕閣がだらしないではなく、しっかりしていた事を
知る。

ノルマントン号事件によって国民に不平等条約を改正していこうとする動きが高まった
  ことは、すばらしい。

    

Top Page