開校以来ONCCを支えてくださっている方々へ6周年を迎えたことへの猪谷理事長の感謝の
言葉で始まり、ご来賓の豊中市健康福祉部次長 今井正様に長内繁樹豊中市長からのONCCへ
の温かいエールのご祝辞のご代読をいただいて開演いたしました。


1部「日本語を愉しもう!」
 大阪教育大学小野恭靖教授による講演では、日本語は歴史的には右詰めの縦書きで
あったのが、
欧米言語やパソコン使用などから左詰めの横書きが主流になったり、縦書きであった時にできた
合字も横書きになるとギャル文字が生まれてきたこと、また、数字の読み方、数字表記、数字の
位取りも日本語と英語とは違うことや、音読みと訓読みによる読みの違いなど、普段何気なく使
っている日本語の不思議さを改めて考え直す機会を与えていただきました。
 文字書き歌など講師の小野先生のお話に興味を惹かれ、まだまだ聞いていたかったのですが、
時間の制約で終えられたのが残念でした。


2部「サクソフォーン四重奏コンサート」
 大阪音楽大学の大学院生と専攻科の在学生4人の若い奏者で「日本の四季によるミニチュアシ
ンフォニー’秋‘」のオープニング演奏のあと、4人の奏者とソプラノサックス・テノールサックス
・アルトサックス、バリトンサックスの楽器の紹介をしていただきました。
 会場の皆さんは耳馴染みのある選曲にこころ踊り、タンゴの演奏にはステップを踏みたくなっ
た方も沢山おられたようでした。MCの崔勝貴さんのほのぼのとした語りに心和ませていただき、
彼らがONCCの50周年には受講生として参加をしたいと言って下さいましたので、それまでこ
のONCCが続くことを願って閉会といたしました。


 秋晴れのなか、大勢の方にご参加頂きましたことに感謝申し上げますと同時に引き続きONCC
へのご協力・ご支援を賜りますようお願い致します。 有難うございました。


 
 

猪谷理事長 挨拶

今井正 次長様 ご祝辞ご代読

 
    第1部 講演会 「日本語を愉しもう!」

 
 
 
 
 

    第2部「サクソフォーン四重奏コンサート」

 

 

 
 



下田副理事長閉会挨拶
Top Page