第1回校外学習

      平成28年5月16日曇り(10:00~15:00)
      今城塚古代歴史館(高槻市郡家新町48番8号)および新池ハニワ工場公園(高槻市上土室1丁目)

      1.今城塚古代歴史館(10:00~13:00)

        今城塚古墳は真の継体天皇陵と言われているが、史跡指定を受けているものの宮内庁管轄
       の天皇陵でも、陵墓参考地でもなく、無料で自由に域内に入ることができます。
       今回は、ボランティアの方にガイドを
して頂き見学しました。
           この古墳は戦国時代に城砦に利用されたり、慶長伏見地震等で崩壊したりして、後円部は大
       きく崩壊し、石棺も逸散して、墳丘の形状は無残に変形しています。
        ロマンでなく歴史の残虐さ・無常さを感じさせるシーンでもありました。最近石棺の一部と
       思われる石塊が、近くの観音寺の境内で発見されたということで、当歴史館に展示されていま
       す。
最近の整備により古墳全体の外形はきれいになってきており、子供たちのよき遊び場・公
       園ともなっています。

        古墳見学後、適宜昼食および歴史館内見学。特別展「太田茶臼山古墳の時代」実施中。

 

前方部内堤上から見た古墳と内堤に再現された埴輪

内堤上に再現された埴輪祭祀場

      2.今城塚古代歴史館~新池ハニワ工場公園までのウォーキング(13:00~14:30)

        途中にある郡家車塚古墳(前方後円墳)、前述の石棺の一部が発見された観音寺、闘鶏野
       (つげの)神社、
番山古墳(前方後円墳)等を前述のボランティアの方にガイドして頂きな
       がら新池ハニワ工場公園まで徒歩で移動。
 

      3.新池ハニワ工場公園(14:30~15:00)

        太田茶臼山古墳、今城塚古墳や周辺の古墳の埴輪を製造した埴輪工場の遺跡を見学。下の
       写真にある
ように、多くの窯跡や作業場が再現及び保存されており、往時の状況が偲ばれま
       す。正に歴史のロマンがひしひしと感じられる遺跡でした。

        案内いただきましたボランティアの皆様、どうも有難うございました。

 

参加者全員で記念写真
(後方の斜面に沿って並んであるのが窯跡、
後方丘の上にあるのは再現された作業場)

往時の窯跡の一つ
(埴輪の破片や、土層の跡がそのまま残されています)
   Top Page