西国街道と摂津名所図会探訪科  探訪通信NO.6

                                  6期生   茨木教室

                    2018.06.21 物集女城跡・物集女古墳群・竹の径・竹の資料館 探訪

     
     
 

   受講生41+CA3 〔ガイド :5名 ABC3グループ〕

   6/18の大阪北部地震の直後の探訪で催行も危ぶまれましたが皆さん元気に
 参加され、心配な雨も降らずに無事、今学期最後の探訪のゴールが迎えられま
 した。

  物集女街道を北上しながら遺跡を訪ね、竹の径に至る坂には息が切れました
 が、竹林の緑に癒されました。

 *物集女街道 : 西国街道から向日町で分かれて北上し山陰街道に続く街道
  で沿道には多くの古墳や古代寺院が所在


 
 


物集女車塚古墳 石室の排水溝に気づいた?






物集女城跡 物集女氏(乙訓の土豪)の居館跡
畑の中に土塁と濠が残っている

                 淳和天皇火葬塚 天皇の遺言で火葬にされた地とか
                  宮内庁の管理ですが民家に囲まれ見つけにくいです

 雨を心配していましたがラッキー!!


南条古墳(乙訓古墳群) 民家の中のお墓の中

 

竹の径 8種類の竹垣が続きます


百々橋(応仁の乱の遺構)
 (どどばし) 竹林公園に移築


色々な珍しい竹に出会えます

Top Page






                      西国街道と摂津名所図会探訪科  探訪通信NO.5

                                  6期生   茨木教室

                       2018.06.07 西寺跡・羅城門跡・六孫王神社・東寺 探訪

   
     
 

   受講生44+CA3〔ガイド:2AB2グループ〕
     梅雨入りして雨マークの予報を裏切る晴天の下、西大路駅から西国街
   道のスタート地点の東寺まで歩きました。午後からは班別に昼食、西
   本願寺探訪をしました。

 
   


< 西寺跡 >



< 羅城門跡 >平安京の正門

今は公園に

  ① 平安京の建設は、桓武天皇が794年に着手して
 820
年に完成。

 寺院は東寺と西寺の2つだけでした。

 西寺は水はけの悪い土地で、住人が段々減り朝
 廷の支援も無くなり廃寺となりました。

  羅城門は、外国の人に威厳を見せるため建設さ
 れましたが、焼失後、外国の人に見せる必要が
 無くなり再建されませんでした。

  東本願寺と西本願寺
  石山本願寺(現 大阪城の場所)が信長と長年
 戦っていたが和睦。秀吉の時代になり、現西本
 願寺の場所に土地を賜り本願寺を建設。

  家康の時代、秀吉恩顧の力をつけた本願寺が目
 障りとなり、本願寺の中から別に寺を作り、東
 本願寺として家康恩顧の寺としました。
 以後東本願寺と西本願寺の2つの寺となりまし
 た。
                <中嶋さん記>


<六孫王神社>六孫王(源経基・清和源氏始祖)
               を祭神とする 

 

↖     ↑

東寺にて



< 西本願寺唐門>
Top Page






                      西国街道と摂津名所図会探訪科  探訪通信NO.4

                                  6期生   茨木教室

                         2018.05.31  校外学習 吹田岸部 探訪

  
     
 

   受講生44+CA3〔ガイド:4AB4グループ〕
     時々傘をさしながらのウオークでした。幸い昼食は吹田博物館の御厚意で雨
   の当たらない所でとることができました。
   3
班、中嶋さんの写真でこの通信を編集しました。

 
  

準備運動も板についてきました。

吹田の由来  土地が低いため水はけが悪く、田と
しては1番ではなく次の田➝すぎた➝すいた とな
った とのことでした。

岸部の由来  神社は吉志部神社と書きます。渡来
人の吉志氏がすんでいたところから吉志部➝分かり
やすいように字で岸部となったとのことでした。

(吉志氏は、遣隋使の小野妹子に同行しています)
JR岸辺駅は、全国的に読み易い漢字を という事で
岸辺の字に。

          < 3班 中嶋さん記>


 

<吉志部神社>

博物館展示 吉志部瓦窯跡

 
 旧中西家住宅(吹田吉志部文人墨客迎賓館)

 10年前まで実際に住まわれていたそうです。
 内装も素晴らしく見事な庭は紅葉の時にも行
 ってみたいです。

 
 
Top Page 






                      西国街道と摂津名所図会探訪科  探訪通信NO.3 

                                  6期生   茨木教室

                     2018.05.17  向日神社・長岡京跡・向日市文化資料館

 
     
 

   受講生38+CA3名 〔ガイド6名:3グループ〕
    心配した雨はない代わりに蒸し暑く、ガイドさんの熱心な説明で時間も
   押し気味。でも皆さん頑張って西向日駅から東向日駅まで歩きました!!

 
 

西向日駅で先ず準備運動から


                                        <長岡京跡>784年からわずか10年間の都(桓武天皇)


<南真経寺>本堂より大きな開山堂


<石塔寺>5月3日の「鶏冠井題目踊」
無形民俗文化財 (かいでだいもくおどり)


       坂を登ると眼下には向日市が見渡せる眺望が!! 心地良い風にホッと一息       向日市文化資料館前には元稲荷古墳石室
                                                の天井の石が


<向日神社>なかなか趣きのある神社です


皆さんちょっとお疲れ


築榊講常夜灯(つきさかこう じょうやとう)

 Top Page






                      西国街道と摂津名所図会探訪科  探訪通信NO.2 

                                  6期生   茨木教室

                     2018.05.10 茨木城址・川端康成文学館・茨木市文化財資料館

     
 

   受講生45名、CA3名、2グループに分かれて6名のガイドさんの案内で茨木の町
  を探訪しました。昼食からは班毎での行動で1駅電車に乗って南茨木駅に無事集合!

     今日もよく歩きました。

 


出発前に軽く運動しましょう!

天石門別(あまのいわとわけ)神社

秀吉が気に入り大阪城まで運ばせたという
‟黒井の清水“の井戸

<茨木小学校正門>茨木城の櫓門(複製)と織部焼きの校名
    凄いですね~

元茨木川緑地
桜がきれい
ですよ!

この辺りに茨木城?
 

              佐助屋敷跡 ⇒
               (古田織部)

 

<まるまた>明治9年から今も現役の トンネル! 
JR京都線が走っています

レンガの組み方が面白いです


川端康成文学館
 

建設のための調査で色々と遺構が
出て来たマンションの前で

茨木文化財資料館
 Top Page






                   西国街道と摂津名所図会探訪科  探訪通信NO.

                              6期生   茨木教室

                       2018/4/26 長岡天満宮・乙訓寺・光明寺探訪


   

 
  受講生44+CA3+教務1名  総勢48


   4グル―プに分かれてガイドさんの説明を聞きながら良く
 歩きました。
  晴天に恵まれ気持ち良いウオーキングでした。
 
 
  
 西国街道 一文橋
 

           聖徳太子が開いたとされる乙訓寺

          長谷寺から2株が寄進されたのが始まりで
      牡丹の寺としても有名。
       今年は見頃が早く盛りは過ぎていましたが
      まだまだ綺麗でした。

      

 
紅葉で有名な光明寺
青紅葉も見事です。






 長岡天満宮で

初めての集合写真
皆さんお疲れ様でした!


 
 Top Page