2017.07.13     花火撮影の基本              担当 6班

         4月5日(水曜日)ONCC(全体)の入学式に始まり、「カメラをもって遊ぶ科」も
        12回の講習とロケ作品等を終え、前期最後の講習「花火撮影の基本」を習いました。
         夏休み明けは9月6日(水曜日)大学提携授業より始まります。

 
 
大坪りゅう先生
 花火撮影には “カメラと三脚・レリーズの三つ
が必要です”とのポイントを説明。


 
                   花火の模擬撮影の準備風景
     花火の模擬撮影風景
        大坪りゅう先生
        “バルブ撮影はシャッターボタンを押している間だけシャッターが開いています” との説明。

ツリーを先生が後ろから揺らしています。
講評 “ あっいい感じ ”

撮影実習
                       こんな写真を撮りたい。
 
 9月6日(水曜日)関西大学にて後期が始まります。
  
   Top Page 






 

             第2回ロケ撮影   時空の広場(OSAKA STATION CITY)  201706.29 担当 5班

         梅雨の時期のロケ撮影会で、残念ながら雨の予報のため当初予定の天王寺動物園を
        変更し、梅田の大阪駅上の大阪ステーションシティの「時空(とき)の広場」などで
        の撮影会でした。

 

  朝10時に「時空(とき)の広場」に集
 合しました。

  大坪先生から建物の構造物、人の流れ動
 きなどの撮影のポイントを伺い各自撮影に
 向かいました。


 

 

     天空の農園

   ビル屋上の「天空の農園」には、ブドウ、トマト、
 スなどの多くの野菜が育てられていた。食べ頃になる
 のはもう少しのようです。
  カラスなどの野鳥のつまみ食いも気掛かりです。
  (左:ブドウ園、右:ミニトマト)



 

     時空(とき)の広場

 時空(とき)の広場に向かう3階から5階への上りエス
カレーターです。

 (時空(とき)の広場は大阪ステーションシティの5階
です)


            広場は家族、友達の待ち合わせ場所、休憩の場所になっています。
           足下はJR大阪駅プラットフォームで、小さな子どもが電車の往き
           来をおもしろそうに見ていました。
 

                蒸し暑い一日でしたが皆さん熱心に撮影されていました、ご苦労様
           でした。

                 今までの花、静物などの撮影とは違い、今回の撮影では対象が人の
           動きの表現、構造物の重厚さの表現など撮影視点が広がったが納得で
           きる作品にはまだまだ遠いようです。

    Top Page





 

    ルーム講座     茨木消防署  救命講習                   2017.06.08   4班 担当

             
   尊い命を救えるのはあなたです。
   昨夜の雨も上り、午後、晴れ間のなか
  茨木消防署へ応急手当の講習会に参加しました。
   急に倒れた人に遭遇した時どう対処すれば
  いいのでしょう。
   救急車が来るまで約9分係るそうです。
   救命士さんに「尊い命を救えるのはあなたです」
  と言われ、熱心に救急訓練を学びました。
   胸骨圧迫は、結構体力が要りました。
   質問も多く出され、その場面を想定した
  「やる気満々」の学習風景でした。
 
 
  「備えあれば患いなし」突然遭遇しても、慌てないで学習したことを生かし、尊い命を救いたいものです。 



勇気ある一歩が命をすくいます。
 
 
    Top Page






 

          第1回ロケ撮影          万博記念公園      2017.06.01       担当 3班 
 

             当初予定していた「若園バラ園」のバラが終わってしまい、
            急遽、ロケ地を万博公園に変更してのロケ撮影となりました。



 先生より、ボケを生かすべく出来るだけ絞りを開け望遠側
を使う、構図に気を付けること、主役を真ん中に置くことだ
けは避ける、AWB、モードはビビットに設定とのアドバイス
を受けました。

  日本庭園でしょうぶとスイレンとを写し12時に日本庭園
出口に集合することになりました。

 

 

はす池でスイレンを写しました。

ハスはまだまだでした。

花しょうぶ田 色とりどりのしょうぶが咲いていました。

ボケを入れてみました。
中央休憩所より見た心字池の岸辺にはつつじがきれいに咲いていました。
 

  我々3班は昼食後 有志であじさいの撮影に挑戦しました。
  情報通りあじさいはまだまだでした。




 太陽の塔に見送られながら万博記念公園を
 後にしました。
         暑い中でのロケ撮影でしたが、各自それなりに撮影を楽しまれたと思います。
         今日は初回ということもあり、先生から被写体と対峙した場合の実演のご教授を
        頂かずに撮影をしましたが、授業が進むにつれて満足のいく写真がゲットできるこ
        とでしょう。

 
    Top Page









                      2017.05.25              2班担当
 





 ここ数日、蒸し暑い日が続いて
いたので、久々の恵みの雨を受け
て草花も生き生きとしています。


              雨降りのおかげで涼しかったので、うろうろ歩き回って撮影するには意外と
        快適でした。
         個人的には炎天下よりもずっとずっとよかったです。
         恵みの小雨、万歳!です。


 
    Top Page








                                    2017.05.11 1班担当
        新しく36名のクラスがスタート。役割分担も決まり、今まで3回の講義がありました。

        受講生の経験も様々で、すでにベテランと思われる人、大坪先生の講座を継続受講して
       いる人、一眼レフのオートしか使ったことがない人、コンパクトデジカメで挑戦される人
       などがいますが、皆さん熱心で「良い写真を」「もっと魅力的な写真を」撮りたいとの思
       いが伝わってくる教室です。
        大坪先生も辛抱強く丁寧に教えて下さいますし、皆さんと楽しく学び、素晴らしい仲間
       づくりが出来る一年になると感じています。



  図を描いて熱心に説明される大坪先生
 初心者に一から教えて下さいます。

  これまでの3回の講義は「デジタルカメラの構
 造」から始まり、「絞りとシャッターの働き」
 「露出値とホワイトバランス」と進み、「テスト
 実習」にも挑戦しました。
 




         午後は、班毎に露出などを実習
         しました。
 
 
 


 「先生、私のカメラで絞りを調整する
 のはどうしたら良いのでしょうか?」

 
 
   露出を調整して、影の中に置かれた左側の
   甘夏ミカンの方をきれいに撮影するには?


   (露出補正値の加減は、撮影結果を
   モニターで確認して経験を積まないと、
   初心者にはなかなか難しかった)

 
            シャッタースピードを速くして、回っている扇風機を止まっているように写したり、
        遅くして、白板の前を通り過ぎる先生の動きを撮影しました。
          (被写界深度の実習)
     一列に並んだ紙コップの中央のもの
     に焦点を合わせ、他をぼかせるか? 
      (ホワイトバランスの実習)
     影に置かれた白い紙コップの「白色」
     が思い通りに撮影できているか?
     (これも初心者には難しかった) 


                 これらの知識を早く身につけて、カメラを使いこなせるように
           なりたいと思います。


   Top Page