寒波到来の朝、受講生の皆さんが乗車しているスクールバスが梅花女子大学へ次々に到着。
            澤山記念館講堂にて「健康寿命を延ばすための栄養学」と題して、今年度着任された井戸
      由美子先生より

           ・ダイエット
       ・糖尿病
       ・肝臓の働き
       ・高血圧
       ・腸内フローラと便秘
      についてパワーポイントを駆使しながら、お話いただきました。
       毎日食べているものが明日の自分の身体を作っている。
       寿命を延ばすためには毎日の食生活に注意が必要。
       そして先生の研究テーマでもある『腸内フローラ』のお話では「腸は第二の脳」、腸の
       神経細胞は大脳に次いで多い
、腸をコントロールすることが心の健康にと。
       また、腸内の環境を整えることが大切と言うことで「オリゴ糖」のサンプルを頂きました。
      
       病院勤務など、これまでの経験からの豊富な知識を短時間講義で気の毒なほどでしたが、
      先生の健康寿命を少しでも伸ばすためにはの話に、都度頷く受講生さんの姿も多く見受けられ
      ました。

    
        講義終了後、梅花歌劇団「劇団この花」のパフォーマンスを楽しく観させていただきました。

 

講義前の会場

講義前の梅花女子大学の紹介ビデオ
 


井戸 由美子先生


 


 


 
 

 

最期には「フレイル」についてまでも
 
    梅花歌劇団「劇団この花」のパフォーマンス


猪谷理事長 謝辞
講義が済んで学食などへ
 Top Page