猪谷理事長の皆さまへの感謝の挨拶で始まり、豊中市長の淺利敬一郎様からの
          ONCCへの温かいご祝辞を豊中市議会議員 松岡信道様にご代読いただいて開演
          致しました。


              1部 「セカンドステージは水郷巡りの手漕ぎ船頭」
                 テレビ朝日「人生の楽園」で紹介されたDVDを一部分上映したあと、近江
          八幡和船観光協同組合の船頭として活躍されて11年目になる元大阪府立高等
          学校長の田頭政泰先生の「天下りをしないで川下りをしています」の言葉で講
          演が始まりました。
           手漕ぎにはかなりの体力はいるが、船頭さんの醍醐味は季節の移ろいを毎日
          肌で感じられること。地元の船頭さんに混じって大阪から2時間かけて通勤す
          るのはトレーニングセンターに通っているようなものと発想の転換を上手にさ
          れていて、田頭先生の第2の人生を謳歌されている様は「お見事!」でした。

                笑いは人の心を和ませる元、「笑って毎日を過ごしてください」と締めくく
          られ、ほっこりと軽妙な語りで会場を和ませていただきました。


              2  豊中市に本拠地を置く日本センチュリー交響楽団のメンバーによる
             「弦楽四重奏コンサート」

                4人の演奏者が互いを紹介しながら、バッヘルベル:カノンで始まりました。
          2曲目はモーツアルト:アイネクライネナハトムジーク、次はボロディン:弦
          楽四重奏第2番から1、3楽章を。

                クラシック音楽の後は、馴染みある日本のポピュラー音楽をたっぷり聴かせ
          ていただき、弦楽四重奏の美しい音色に魅せられた至福のひと時でした。


                ご来場いただきました皆さまに心から感謝申し上げますとともに、今後とも
          変 わらぬ
ご支援をお願い致します。ありがとうございました。

受付風景と新学科募集ご案内展示



猪谷理事長あいさつ

淺利豊中市長様ご祝辞代読の松岡信道市議会議員様
    第1部 講演会

2014年テレビ朝日「人生の楽園」より
田頭 政泰 講師

 

    第2部  弦楽四重奏コンサート



 
 

 

  
 Top Page