梅雨明けの猛暑の日、ONCC夏期公開文化講座「王権はいかに成立したか」の
          第1回目が「倭国乱」はなぜおこったか と題して古代史ファンや所謂若井先生ファ
          ンの60名が受講、講座が始まりました。
           猪谷義弘 新理事長の開講あいさつに続いて、邪馬台国、卑弥呼をライフワークと
          してこられた若井敏明先生の登場です。
           最初に宝塚歌劇で最近演じられた“邪馬台国の風”に触れられたあとは、記紀や魏
          志、後漢書などから倭国の範囲、地域について、自説の邪馬台国九州説を強く説か
          れ、その上に立って「倭国大乱」について解説されました。
           また、この度の九州豪雨被害を心配され、一刻も早い復興を祈られる傍ら、古代
          史の上でも重要な遺跡などが埋もれているであろう地域が被害の影響を受けたのは、
          非常に残念なことだとも話されました。
           次週7月28日に2回目を8月25日まで5回、狩野直敏先生と二人して、2~4世
          紀の世界を熱く語っていただきます。2回目からは会場を茨木市男女共生センター
          ローズWAMに移して行ないます。
             
 

猪谷理事長 開講あいさつ
若井先生の講義
 
Top Page