平成28年度
            大阪府シルバーアドバイザー認定証授与式を終えて


            黄金色に染まる銀杏が眩い111日午後、豊中市福祉会館で大阪府福祉部高齢
           介護室室長 児島和彦様代理 介護支援課課長補佐 坂口達也様、シルバーアドバイ
           ザー連絡協議会理事長 笹原義正様のご臨席を賜り、平成28年度大阪府シルバー
           アドバイザー認定証授与式が行なわれました。
                
            去る3月卒業の「地域福祉を学ぶ科」3期生52名は、充実したカリキュラムに
           基づき1年間仲間と共に楽しく学び、それぞれの目標に向いスタートしました。
           今年度は、すでに認定証取得者を除き、44名がシルバーアドバイザー認定証の
           申請を済ませ、晴れて認定証授与の日を心待ちしておりました。

            集合時間より早めに懐かしの教室に到着した皆さんは、久し振りの級友との再
           会に和気藹々と会話する様子は、「クラス会」のような雰囲気です。
 
                  開式となり、舩本幸二理事長の心温まる挨拶に続いて、ご来賓の坂口達也様、
           笹原義正様よりお祝いと激励、そして期待感など、心に残るおことばを頂戴いた
           しました。

                  認定証は坂口様より、一人ひとりに手渡され、皆さん緊張と喜びに満ちた表情で
                しっかりと頂いておりました。そのあと、授与された44名を代表して、クラス副
           代表の渋田孝二さんがお礼と決意を述べ、最後に猪谷義弘副理事長が“ボランティ
           アの心を大事に”と閉式挨拶されました。

                  式典が終わり、会場ではささやかながら楽しいパーティが始まり、全員の近況
           報告など賑やかなひと時でした。



舩本理事長挨拶

坂口達也様ご挨拶

認定証授与

渋田孝二さんお礼と決意の言葉


猪谷副理事長閉式挨拶
 
授与式を終えて
 
 Top Page