平成28年度第1回大学提携授業 

                       「団塊の世代」 これまでと これから
 
                                    講師 : 追手門学院大学 経済学部 李 義昭教授


               9月7日(水)、立命館大学いばらきキャンパスにて、昨年台風のため持越しとなって
         いました “「団塊の世代」これまでとこれから”と題し李義昭先生のお話をお聴きました。
          今回も台風、低気圧、前線の影響で降水確率が70~80%と心配しましたが晴天、し
         かし蒸し暑い中での実施となりました。
          講義は団塊世代がこれまで社会全体の構造、考え方など多くを変化させてきているし、
         これからも変えつつあることを系統立てて、先生の研究結果データーで詳しく説明いた
         だきました。
          この世代を含めてシニアがいずれ訪れる終活について、李先生はどう考え、どう取り
         組んでいけばよいのか、ユーモアを交えながら、受講生一人ひとりに問いかけられた講
         義でありました。
          
 

                                   李先生のご紹介
                                      講義の始まり
ユーモアたっぷりに
    ◎ベビーブーマーと団塊の世代
    ◎中高年の老後に対する意識に関する調査                ◎団塊ビジネス
                                                ◎終活
                              舩本理事長より謝辞
 
Top Page